HOME >> お墓のお手入れ >> お手入れ

お手入れ

お墓のお手入れでは、墓石表面の汚れを取り除くことが主な内容になります。
長年の風雨や日照によって、染み付いた苔やシミは、手間をかけて洗うことで対応できます。
お墓参りの時に、墓石を気づ付けないようにスポンジ等でよく洗えば、多くの場合、汚れは落ちます。お手入れの際、市販の洗浄セットなどもありますのでご利用されると便利です。
汚れが広範囲であったり、なかなか落ちない頑固な汚れの場合は一度ご相談ください。
状態に応じた適切なお手入れ方法をご提案いたします。

墓石

長年の日照により、石質が黄ばんでいました。全体を磨き直しすることで、建立当時の輝きを取り戻すことができした。


巻き石

巻石の継ぎ目が植栽の根によって外部へ押し出されていました。

植栽を抜くとともに、ズレた巻き石を修復いたしました。


霊標(墓誌)

彫り文字の色がかすれ、とても読みにくい状態でした。磨きをかけ、色を塗り直すことで、石の輝きと読みやすさを再現しました。


花立て

「花立て」や「線香立て」に染み付いた汚れを取り除き、合わせて花筒と線香立て(共にステンレス製)を新しく取付けました。


お墓についてのご相談はこちら フリーダイヤル0120-340-222